2014年10月 8日 (水)

10・8ひらめき〜次の出航へ向けての課題である〜

水の星《地球》からの願いのしずくが波紋となって

  全ての日本人そして世界へと拡がり ゆきます様に

お天気良かったからゆらりゆらり♪ベランダから空見てるとね~

全て受け入れていんじゃなーいって大きな気持ちが湧いた★

間違えなんてないよ~

ここまでは平和な日・・・^^ この後もまぁ平和な日(゜-゜)

前世か・・・いや、もぉっと前かな・

何をしたのか?^^:

この代々続くファイルを手にした私がやらなければなら

ないミッションは何?う・・・ん。

» 続きを読む

2014年10月 7日 (火)

10・7ひらめき〜争いを好む理由を探れ〜

水の星《地球》からの願いのしずくが波紋となって

  全ての日本人そして世界へと拡がり ゆきます様に

昨日朝の閃き

“すべての魂に備わった神々の御心伝えゆかねばならぬであろう

ここで終わってしまっては いけぬのである”

行けぬ?いけない?いけないか・・・

伝えゆく・・・本当に本当に難しいこと。

きっとたくさん今までヒントをたくさん頂いてる・・・

伝えるということをしようとする時

こんな風になったらいいなぁと自分の願い望みが叶った時を思い浮かべる。

だけど、どんなに大切なことを伝えようとも相手にとっては

今は、まだ受け入れられない事だったり

望まないことだったりする場合が多い

そんな時に伝える言うでは、なく。

行動しかないんだと思う。

いつか相手がその時!を迎えるまで淡々と自分が

その願い望みの形に向かって行動することが

一見、一方的な伝えるということが柔らかくもなり

その行動の姿から言葉では伝えきれないことまで

心底伝わっていくのかなと思うのです

人の伝達方法は、とても繊細です。

感情という見えない心の動きを知る部分

生きる醍醐味を味わう大切な部分が

時として不味い味をだしてしまったり微妙な加減が必要だったりします

言う頼りすぎると余程大きな器を持っていないと

その調味加減はすぐに偏ります。味の好みも其々だから・・・

辛い味になってしまったものを美味しく

するにはまた0に戻すことが必要になったり・・・

心折れる作業となってしまうかも・・・

その点、行動伝えるは繊細さは言う程ありません

相手に求めるものも何もありません。

ただひたすらに願いを形にする為の想いからの行動は

いつか相手が自ら受け入れてくれた時、

大きく進む一歩になるんだと思います

根気のいる作業だけど

様々言ってわかってもらう事も

行動で示し受け入れて貰えるのを待つ事も

みんな同じ時間が必要な事なのかな。

じっと待って感情を溶かす時間は、愛情煮込み料理かな^^焦がさないでね

ただ気付いた以上問題から逃げて仕舞う事だけはしては、いけないと思い

ます。

自分の願望の投げ合いになってしまってはチャンスが遠のきます。

気を付けなければ^^:

***

心が好むこと・・・それは、信じてくれる愛だという。

子供が親に求めるもの・・・それも信じてくれる愛だという。

だけど何も出来上がってもいないものを信じられる?

案外今ってそれが招いている事が多いのかな・・・

しっかり育てていない心をもった子を只々わが子は大丈夫わが子に限

ってと信じて疑わない親がいる。

自分の心が真っ直ぐ育っていると信じて疑わない自分自神。

人はいつも変わり続けている。

細胞の数も重さも大きさも・・・たくさんの変化・・・そんな中でしっかりと

今!の心の状態を観察する目は必要だと思う。

その上でしっかりとした軸を確認してから発信、発動しなくては・・・と。

ただ闇雲に信じきるでは、調和は取れない。

そんな想いが湧く今朝。

台風がお掃除を終えて大気爽やかな朝です

次の台風19号に備えましょう!

これでもかと試練が続きます・・・

日頃からの備えが大切ですね☆

車の中にはブランケット、カイロなど暖を取るもの、上着靴下、バンダナ、缶

入りビスケット、水など・・・揃えてみました

***

我心 闘う二人の戦士は勝てるかな?

たくさん放たれる矢に立ち向かわずに ひたすらに、はらえるかな・・・

立たされて真ん中。引っ張られて真ん中。踏ん張って真ん中。

身近な存在に願ってみた。子孫の繁栄を。繰り返さない争いを・・・。

”争いを好む理由を探れ”

好んでいるのか?“おのれひとりで知ろうとも変わりゆくことにはならず”

何故戦うか?“敵を恐れるからである”

そうか・・・

“おのれの胸奥に座す神が出られぬわけよく考えゆくがよい”

とてもとても大切な問題を感じる。すべての詰まりが入っている感じ。

争いを好むなんて意識はしていないつもりだけどこの様な世界になってしま

っているという事は、結果的に私達が望んでいるということ。

おのれひとりで知ろうとも・・・気付いた一人が知ってもやはり伝えることを

止めてしまえばそれは変わらない。悪循環。

敵を恐れるから・・・自分の良心を信じることが出来なければ相手の良心を

見つけ出す事は到底出来ない。それは、悪にしか見えずやられる前にやら

なければ!の動物的発想しか浮かばないのかも・・・

まずは人間という生き物、生命体の神秘に

気付かなければいけないのだと思います☆

人間・・・門の中のお様笑ってる?

読んでくれてありがとう(*^_^*)

2014年10月 6日 (月)

10・6ひらめき~気付く瞬間を神々は待っているのだ~

水の星《地球》からの願いのしずくが波紋となって

  全ての日本人そして世界へと拡がり ゆきます様に

深夜1時・・・^^:シーン。音が無い音がする^m^

今って激動なんだ^^:自身のね^^

自分が震源地でどうするのぉ!ん!神源地か^^:

まずは、よその神様より自神との信頼関係結び直そうかな・・・

器にあった神様ね☆

何だか朝から苦しくて潰れそうな本日でしたっ 誰なのか!どうしていいの

か・・・無力感。あるのにね。備わっているのにね。

“中身のない信仰にて迷うることなかれ”?・・

私にとってまだまだ中身のない信仰になってしまうということなのかな・・・

(・・?

理想って掲げたら現実に潰されるの忘れてた!

立ち位置違うとみえなくなっちゃうからね!都合のいい場所で見てるだけで

はどんなタイミングも訪れないと知った(>_<)進歩も修正も・・・

3D・・・いや、もっと多面的に物事感じないと本質には近づけない・・・

それは、どんなことでもそうだけど神様や見えない世界は特にそうなんだ。

簡単であるはずないし、近道なんてないし、何より神様は抜け目ない^^:

“気付く瞬間を神々は待っているのだ” 

瞬間ね・・・^^:

夫や、家族との関係が自分と神様との関係に思えた今日でした★

もっと分かり合えなきゃね(*^_^*) 堂々と祝詞奏上出来る日が来ることが

私の課題だった。。。心地よい時間は共有するべきだよね♪

受け入れて貰えるか・・その勝手な思い込みの不安が神様との壁が埋まら

ない理由でした^^: こんな近くにあった壁。

たった1つの隠し事は大きな秘め事を作ってしまう。

溝にならなくて良かった^^♪またしてもセーフ  -(^-^)-

神様ありがとう☆(^人^)揺れてかたまり 振れて定まり そろそろ定位置

か?まだまだだって^m^ だろうね~ 

でも気付きはだんだん辛く無くなる・・・楽しいかも・・・

おおぉ!まだここにいたのか!ってね^^プチッと潰さないよ。

でも消える(溶け合う)ごとに・・・思うところへ近づいてる感じ。良し!感謝

ちょっと流れてみる・・・激しい流れで突然立ち上がったら足元すくわれ

るよ・・・。今度は学習です。

AM1:22!寒い!寝なくちゃ~Zzzz

《今朝記》

寝坊しなくてよかった♪

朝の閃き

七福神のどなただろう・・・?

雲の上にのった右手に杖をもった坊主の神様・・・検索。

福禄寿のようでした。何か教えがあるのかな・・・

秋田のお酒福禄寿(*^_^*)

そして秋田県民歌・・・秋田が全て入ってます♪

静かに静かに生きる秋田県民。

囲む山脈のお蔭で大した台風被害もなく済む事は確かなる神々の御守りを

感じずにはいられない。感謝☆

代々伝わる各地においての御守りが息づいているんですね^^ 

まだ大きな何かはひっそりと隠れています・・・(/_;)

読んでくれてありがとう(*^_^*)

2014年10月 5日 (日)

10・5ひらめき〜頼り切ったともしびではならない〜

水の星《地球》からの願いのしずくが波紋となって

  全ての日本人そして世界へと拡がり ゆきます様に

《昨夜記》

今、ウトウトZzzzする中で【三つのお日様】が浮かぶ・・・

晶←これはその顕れ?

“最後の一つ・・・”

“三日月って 三つの日と月・・・って知ってる?”そうなの?

閃き

“足してゆけ・・・”

その時考えていたことは、 足りない方へ自らを削って(引いて)補う・・・

でも閃きからは、削って補うのではなく、0から生めということ。

ひたすらに足す・・・生んで与えるか。

何となく増える速度は早まりそう それなら一定の場所まで近づけそう。

(・・? 何の会話か?理解出来るかなぁ?止めておこう^^:

***

ここに生きることって凄く凄く素晴らしいことって思う日がくるって伝わる

全ての魂が神様が全ての命を思うように愛おしいと思える・・・そんな日が。

***

祈り・・・意乗り・・・今年に入ってたくさんたくさん模索してきた祈りの形。

皆で同じ時刻に同様の祈りをする一見簡単そうだけど難しかった

自己満足かな?とか、軽いものに感じられたり・・・

だから、そんな自らを清めないと、心底綺麗にしないと、という自身を見つめ

る目が動きました

必然的にすごく大切な出逢いと教えがあり理解出来て来た感じがします★

人として循環の担い手を意識することもごく当たり前のこと。

納得のいく自分自身と会えた時きっとその祈りは発心出来るのかな・・・と

思います。そろそろお役に立てるかな・・・

全ては感謝の気持ちから先立つ心 (*^_^*)

蔑にしていたことが次々浮上しました。まずは、身の回りのことからです

ね!そして徐々に拡げて・・・拡げて(*^_^*) 大きな大きな枠(惑)星のお掃

除出来たらいいですね!今はまだ枠星か・・・いつか惑星に変わるのね☆

***

意・・・立つ  日  心 ^^ 日本語って本当に感動する☆

こうして教わってたら も少し点数良かったハズだわぁ♪

は、神様だね☆

意識改革ということは、神様の心を顕す方向への転換^^

一人ひとりが神様の顕れ。表現者。

心地良いに決まってる♪ 嫌いな自分はもうどこにもいないのだからね~。

《今朝記》

“頼り切ったともしびでは ならない

自ら 風を遮り 強き芯を信じ歩み進めなさい”(T_T)

今朝は心を伝える存在が語り止まなかった・・・夢のようでもある。

イメージが強く残る

メモしきれず自分に宿った想いのみで書いてみる

荒魂・・・勇  和魂・・・親  幸魂・・・愛  奇魂・・・智

四魂が人の心の調和をとっている。

四魂のバランスが取れた状態は完成された穏やかな神*人だと。

社会の中、国々、宇宙すべて至る所にこの役割があるという。

この四魂が入った3つの太陽の真ん中の太陽が更に3つに分かれながら更

に更にと細胞分裂の様に分けられ真ん中が凝縮していくイメージ。

神様はあくまでも真ん中に集中している。ふるいなのか・・・

極めて極められていく魂。

その傍で泣いているたくさんの人?魂か。

死んでから泣いてどうする!の厳しい声・・・。

何だか工場の様に忙しい夢(イメージ)でした・・・

《帰宅後》

今朝アップが上手く行かず消えること2度・・・保存していたので途中までは

大丈夫でしたが・・・まったく思い出せず(/_;)相当呆れたわっ!意味があるのでしょうが!

出勤途中から最近よく来る可愛い女の子が共に在る・・・

ケタケタ笑う^^ もう笑いが込み上げて来てどうにもならない・・・変人だった

伝えて来ることも こころ辺りがあること。確認しなくては・・・

止まらない訪問をどうにかして欲しくて色々してみた・・・結果何が効いたの

か・仕事中消えてくれた^^:

忙しい日でした。見えない世界たくさんの人に感じて欲しいなぁ・・・

みんなが大切なことに気付くはず!死んでも続くよ~やり残した宿題も別の

ところに提出しなきゃ!だったら今の内、楽しくやっておきたいですね!

神様否定の我母、地球が怒ってるのよ!皆が勝手するからと・・・

お客さんにお話 ^m^くすぐったかったっ!

読んでくれてありがとう(*^_^*)

2014年10月 4日 (土)

10・4 ひらめき〜水の流れ絶えず 絶えず 留まることなく 流れゆく 明日へ 明日へ〜

水の星《地球》からの願いのしずくが波紋となって

  全ての日本人そして世界へと拡がり ゆきます様に

朝、祝詞歌を唄った直後の閃きでした

“全ての命達は あなた方 人間に期待しています

あなた方は 運ぶ命なのです

次の世へ たくさんの命を 運びゆく 命なのです

わかって欲しいのです”

切なる願いです・・・

私達が運ぶ命・・・未来に残せる整った循環 環境でしょうか・・・

“水の流れ絶えず 絶えず 留まることなく 流れゆく 明日へ 明日へ”

大自然の水流は常に新たな水が流れている絶えず。

あたりまえな流れを見てきた私達は止まる瞬間を見るであろう (/_;)

次の世への更新 最善の形で間にあいますように(^人^)

***

一人孤独に祈り歩む道。人生

今の私には、耐えられるのかさえ分からない。

一度開きかけた扉

ガッチリ固定されていない扉を確かに開いてゆけるのか・・・

一人と言えばたった一人。だけど大きくなる為の一人。

言い聞かせて・・・言い聞かせて外側から勇気を奮う!

だけど・・・その一歩。邪魔なあいつが臆病なあいつが阻む 自分自身。

癒せるのは 自分自神。

“何も変わらず 進もうなんて 虫のよい話さ!うろたえるな!”

 先は今より怖くない。怖いのは、断然今だよね(゜-゜)ゴクリ

たまに出るワタシまだ居る^^

怖れは勇気がないだけ・・・出ない勇気は守るものがあるから・・・そう思い込んでいるから

だから振り切れない(/_;)グスン 

茶壺に終われてどっぴんしゃんぬけたーらどんどこしょ♪

意味はわからないけど^^:

深呼吸ばかりの一日だった。

まるで森。循環出来ない森のよう。苦しい日だった(/_;)はぁ

一人でいっぱい吸っちゃった^^:隙間を埋めたい時ってあるよね。

陰陽一度に声を上げた気がする・・・(゜o゜)

こんな中での選択は、かすんで見える・・・高度だわっ!

自分自神信じて行こう!

いつもは選ばない道☆

心守る為に集った。

そして一人で無いと知った。

心地良すぎる場所は成長に、ならないと言う。

破れと・・・

離れてこそ己である吾である個であると・・・(/_;)スン

そうなんだよね。。。

でも経験は必要だよね

依存になっては、いけないけれど・・・ぐるぐる

さうさうさん無事解放良かった。

命と自由の在り方、他色々・・・(*^_^*)

模擬体験出来ました★ありがとうございました。。。

これからだけど 腫瘍に働きかける表裏・・・(・・?

早く過ぎる時・・・何を意味する?

目を見開いて心を見ようか☆

読んでくれてありがとう(*^_^*)

2014年10月 3日 (金)

10・3 ひらめき〜一人では成されぬ〜

水の星《地球》からの願いのしずくが波紋となって

  全ての日本人そして世界へと拡がり ゆきます様に

何が書けるかな^^:まず今朝感じたことです・・・

今朝も何気にひふみ祝詞を口ずさんでいました♪

そこで思ったのです・・・誰かがこの祝詞で癒されてるんだ!と・・・^^:

気のせいかもしれないと思いながらそうに違いないと・・・^^:

何故そう思ったか?穏やかだったから。祝詞を奏上中はとても穏やかです

☆心が何かを包み込むイメージに自然になっている事に気付きます♪

そんな時は浄化になっているのかな・・・と。

最近様々な楽曲の紹介が神様から示されています♪

音楽は素晴らしい(*^_^*)

言霊 音霊 波動 何だか全てが詰まった神様からの贈り物ですね☆

私、歌は苦手です(>_<)小さい頃から耳がおかしかった・・・いつもじゃないけ

ど何かの拍子に右の耳がおかしくなる・・・その為、歌が下手だと知ったの

は、大きくなってから^^:

そしておかしくなる瞬間も何故か、最近わかった気がする。

見えない誰かが側にいる時^^!

まぁそれは、いいのですが・・・歌、音楽は神様☆

繋ぐ*心* あ!音という字は立つ日・・・お日様かぁ。選曲は善き心で♪

楽は?草冠をすると薬草の薬だから草冠を外すと心のクスリになるのかな

楽しいは、予防役(薬)!!なるほど♪私ワールド^^:

いつかの息子の言葉を思い出した^^:

中1だった息子がストレスは何の訳(短縮)かと・・・そして間髪入れずに

ストロングレスか!と言いました。

学の無い親はそうなのー!っと感心のまなざしで息子をみる^^:

でも辞書を引くと違うと納得いかない様子。意味は、合っているんだという・

ん?ストロング=強い レス=・ない  息子訳:強い心が無いから病気

になる^^:ストレス・・・あははは さすが私の子^m^

私は理解出来た・・・そして本当にそうだと納得した。だから正解〇ふふ脱線^^

そういえば私が今まで師と認める先生は一人^^♪

高校の音楽の先生でした。

音楽を愛する人は神様との近道を知ってるのかな^^

人間的に素晴らしい!(^^)!そんな先生のご実家はお寺でした。

私達が卒業する時先生は、教師をやめてイギリスへオペラ留学されました

今はプロとして声楽を楽しんでおられます♪

そして息子の担任教師も音楽の担当であり声楽専攻だったようです。

その先生は、熱いです^^:体系もですが、心が燃えています!

なんというか、私に伝わるところをみると変わり者のようです^^:

隠さずにバンバン出します!魂や心の教え・・・なので分からないお母さ

ん達の非難の的にされています(-_-;)

そんな先生の事、子供達は好きですよ☆まだ純粋ですから〜 

宗教か・・・と取られがちなのはわかりますが・・・残念です!

先生ファイト!

***

昨日のコメントへの返信を掲載させて頂きます☆

さうさうさんの抗剤抽出成分が一位の木(地方名:オンコ)ということを知り

なるほど!と感じずにはいられなかったのですが、同じ思いを持った方から

のコメントでした^^

まずは紹介して頂いたコタンの口笛のあらすじです:美しくもかなしい伝説を数多く生みだしてきたアイヌの人々―。コタンは、そのアイヌの人たちの住む村。姉のマサは中学3年生。弟のユタカは中学1年生。アイヌを父に、シャモ(和人)を母として生まれた。母は幼いときに亡くなり、父親のイヨンと3人暮らし。姉弟は、理由のない差別と貧しさに苦しみながらも、まわりのあたたかな心をもった人たちにはげまされ、たくましく生きようとする。北海道の雄大な自然の中で、生きることの意味をしずかに問いかけながらも、美しいことばでつづられた作品

***

コタンの口笛 早速あらすじ見ました・・・無慈悲な偏見。今の日本にも様々

な形で残っているのが悲しいですね。

そんな先住民の祖先達も私達と同じ元からの血が流れています☆

私達が知る事で癒され昇華していく想いがたくさん残っているんですね

私達は生き切れなかった魂。(寿命、天命・・)

行き切れていない魂。(行くべきところへ)

活き切れなかった魂。(やり残しがある魂)

の分も生きているんですね。

生きながらしっかり癒し昇華させられる魂にならなくては、この世の循環が

滞るということなのですね・・・

目には見えない世界だけど、その色は社会に着いた色として大勢のみなさ

んに見えていると思います。

爽やかな 鮮やかな 虹色に変わるといいですね☆

ご紹介ありがとうございます♪

***

この本で紹介されている事は、偏見による悲しさと共にあたたかな心をもっ
た方々との交流の様子もあるようです☆

神様からの救いを感じながら生きたアイヌの祖先の御魂がこの世に残るこ
となく昇華されます様に・・・(*^人^*)

***

昨日私に教えを下さる方が浄霊について教えて下さいました。

それぞれがこの様な残ってしまっている存在の浄化をしてあげることが出来

る人になることそれには、思いやりの心、理解してあげられる大きな器を持

った人になることなのかな・・・と感じます。

この心が日本の色を変え、世界の色に拡がり、宇宙全体が明るさを取り戻

してくれることに繋がるのかな☆

ご先祖様を思う気持ちであり、正しい歴史を知り寄り添うことであり、これか

らにどう役立てるかを示すことがこの存在全てを昇華させ、味方に付いて頂

く存在に変身させることが出来るのかな・・・それが出来るのは人間だけ^^

人間ってだから精密な復元システムまで搭載してるのかな。

神様の大いなる作品。存分に使わせて頂こう♪

さうさうさん情報

無事に抗剤の投与が終わりました

医者や看護師さん薬剤師さんに強い副作用と脅されていたけど

全然大丈夫!ということでした^^:

でもその後、全身の毛が抜けると告げられたようです・・・

恐るべしイヤ、オゥ剃るべし抗願剤!ん?さうさうさん笑ってくれるかな?

笑いは薬よ☆

今後の災害などについて

“一人では成されぬ”  “協力試される”

読んでくれてありがとう(*^_^*)

2014年10月 2日 (木)

10・2 ひらめき〜信じる心を育てなさい〜

水の星《地球》からの願いのしずくが波紋となって

  全ての日本人そして世界へと拡がり ゆきます様に

10月始まりの日・・・地に足付けてしっかり進んでいこう♪

朝の通勤・・何故だか ひふみ祝詞が口をついて出る♪

爽快な朝でした☆

そして、「ファイト!タラララ~ララララ~ララ~♪」これはなんだっけ?

さっぱりわからない・・・・そして唯一のファイトで検索。ありました^^

さすが!お導き下さる存在に感謝☆

中島みゆきさんの【ファイト!】でした^^ CMで聞いたことがあったかな?
  

あたし中卒やからね 仕事を もらわれへんのや と書いた

  女の子の手紙の文字は とがりながらふるえている
  ガキのくせにと頬を打たれ 少年たちの眼が年をとる
  悔しさを握りしめすぎた こぶしの中 爪が突き刺さる
  私 本当は目撃したんです 昨日電車の駅 階段で
  ころがり落ちた子供と つきとばした女のうす笑い
  私 驚いてしまって 助けもせず 叫びもしなかった
  ただ 怖くて逃げました 私の敵は 私です
  ファイト! 闘う君の歌を
  闘わない奴等が笑うだろう
  ファイト! 冷たい水の中を
  ふるえながらのぼってゆけ
  暗い水の流れに打たれながら 魚たちのぼってゆく
  光っているのは傷ついて はがれかけた鱗が揺れるから
  いっそ水の流れに身を任せ 流れ落ちてしまえば楽なのにね
  やせこけて そんなにやせこけて 魚たちのぼってゆく
  勝つか負けるかそれはわからない それでもとにかく闘いの
  出場通知を抱きしめて あいつは海になりました
  ファイト! 闘う君の歌を
  闘わない奴等が笑うだろう
  ファイト! 冷たい水の中を
  ふるえながらのぼってゆけ
  薄情もんが 田舎の町に あと足で砂ばかける って言われてさ
  出ていくならお前の 身内も住めんようにしちゃる って言われてさ
  うっかり燃やしたことにして やっぱり燃やせんかったこの切符
  あんたに送るけん持っとってよ 滲んだ文字 東京ゆき
  ファイト! 闘う君の歌を
  闘わない奴等が笑うだろう
  ファイト! 冷たい水の中を
  ふるえながらのぼってゆけ
  あたし男だったらよかったわ 力ずくで男の思うままに
  ならずにすんだかもしれないだけ あたし男に生まれればよかったわ
  ああ 小魚たちの群れきらきらと 海の中の国境を越えてゆく
  諦めという名の鎖を 身をよじってほどいてゆく
  ファイト! 闘う君の歌を
  闘わない奴等が笑うだろう
  ファイト! 冷たい水の中を
  ふるえながらのぼってゆけ
聞いた途端泣きそうになった・・・
孤独って知った時から 
扉のない四角の中に閉じこもった気がした
外に出ていたのは、都合の良い自分。
嘘の自分。
違和感いっぱい抱えていた12年前・・・
たくさんついた自分への嘘・・・ごめん。
誰かの文句話して。 誰かの違い探して。 誰かの噂話をして。
そうしなければ、見つけられなかった 仲間・・・

振り返るとどうしようもなく 辛かった
振り返るとどうしようもなく 孤独だった
そして 振り返りたくない 自分がそこにいる
曲げた自分を戻すのにかかった時間。
だけどたくさんの寄り道は確かな心を教えてもくれた
いつしか 居心地の良さを求めて、友達が変わって来た
年のせいかな?イヤ、子供の成長と共に付き合いも制限が出てきて
タイミングが合った★
本当の自分で勇気をもって進んでいたら周りのみんなも変わっていたかも
しれなかったのに

私なんか。。。
人間なんて。。。と決めつけていたんだろうね
自分って何なんだ?

そうそう今なら少しわかる。
古い魂の乗り物。
古い魂の器。
古い魂は繊細なの。
壊れてしまう。
強いけど脆い魂。

大切にし過ぎると発揮出来ないし閉じこもったまま
良かった^^
少しづつ出て来た!



皆でお日様抱えて進もう♪
ずっと前からこの星を守ってくれていた人たちがいた☆
辛かっただろうな・・・受け入れて貰えない心
でもしっかり自分自身に生きた人達 本当に尊敬^^
地球の孤独を癒してくれてた先達の皆に感謝☆
これからは、みんなで進まなきゃ!
この星にとって不要な魂は一つもない
一人ひとりがかけがえのない魂だから

神様のたった一つに成れるように・・・
産まれも旅立ちも笑顔でね(*^_^*)理想☆
明日は、旧暦の9月9日。
だからかな?さうさうさん奇しくも2日・・・・と。^^:弱気

《今朝記》
寒い!こうして本番へ向けて準備を始めてる・・・
厳しい冬が教えてくれる暖かな春・・・繰り返す意味 
いつも同じでは、ダメなんだ・・・去年の今より変わらなくては!
***
愛の中から生まれるもの 想い 言葉 行動
たくさん たくさん 生んでいこう(*^_^*)
子だくさんに成ろう
愛溢れる想いから生まれる光の波動
愛溢れる言葉から生まれる安らぎの心
愛溢れる行動の先にある光る星
分かち合おう♪
生み合おう♪
**
閃き
“導き 切れぬ者”


“成しゆかねば ならぬ”

“神を 表現 顕すもの必要”

最近会話の中で得るひらめきが多くて伝わらないかな↑

●地震、噴火、台風、自然の動きは、前もって警告は頂けるのか?

・・・“わかるものには わかるのだよ わからぬものには わからぬ

どうすれば良いか?

“求めなさい” “会話 自分自身との 会話” 内側への問いかな

“信じる心を育てなさい”

読んでくれてありがとう(*^_^*)

カバーですが・・・

2014年9月30日 (火)

9・30ひらめき〜何度繰り返すというのか・〜

水の星《地球》からの願いのしずくが波紋となって

  全ての日本人そして世界へと拡がり ゆきます様に

不思議な子からの閃き

“飛行機に乗って垂直に壁にぶつかっていくの

高くても だめ 低くても だめ

真っ直ぐに まーっ直ぐに平行に

それは 勇気がいることよ”


起き掛け“神の名は 太陽”   ニギハヤヒ

悲しみ ひとしずく

喜び ひとしずく

誰かの 役に立つため 

それは 流れ落ちる

悲しみの ひとしずく

無情に地に ひざまずき ひとしずく

涙の記憶は 忘れない

次の誰かのためにキラリ

喜びの ひとしずく

願い叶ったその瞬間

天に向かって ひとしずく

涙の記憶は 忘れない

次の誰かのためにキラリ

人は 誰かのために 振り絞る

知恵 勇気 涙

涙のもとになる その想い

あなたに語ったその想い

いつか誰かと分かち合うため

過去の記憶 今また 

ひとしずく 落ちようとしている

神*人

***

“何度繰り返すというのか・・・?”

何度も 何度も・・・それは繰り返される・・・

個々 国々 星々 すべてが巡る

それは少しずつ軌道を変えて・・・

その先にある世界がすべての顕れ

ひたすら回るだけの君は 変わらぬ若さでそこにあろう

流れつかみ 勇敢に飛び出た あなたは 誇れる姿となりそこにあろう

一心不乱に回りまくったあなたは 疲れ切った姿でようやく得た

何かを掲げている

少し先に在る 姿 

成長感じる姿であれば それでよい

***

一生に何度か全ての着衣を脱ぎ捨てて

荷を下ろす瞬間がくるだろう・・・

下したくない荷もある

脱ぎたくない服もある

我である

欲である

エゴである

普遍的に考えた時

己の下した決断が正しいものとなるのか?

人は見失っておる

何が神じゃ そのようなモノに 神は仕事はやらない

呆れた呆れた

人の様

生まれた人は、死にゆく人である

循環 循環

留まってどうしたいのか

今 この世に 必要だから 生み出された命であろう

***

隙がなく・・・(-_-;)

今日は9月最後の日。

駆け足で過ぎた9月を静かにいつもの場所で省みようかな☆

そして新たな月を想い描こうかなぁ♪

読んでくれてありがとう(*^_^*)


2014年9月29日 (月)

9・29 *お日様*

*お日様*

愛おしい愛おしいと魂が叫ぶ

母へ・・・

旅立った魂が母の元へ舞い戻る

人々

国々

星々

皆・・・母を思い父を慕う

そんな魂たちが 今 生きる私達でもある

もう叶っている出逢いは叶っている

あとは、その母を抱きしめるだけ

神*人

9・29ひらめき〜今生 なしゆかねばならぬこと見失うな〜

水の星《地球》からの願いのしずくが波紋となって

  全ての日本人そして世界へと拡がり ゆきます様に

《昨日記》

今朝は、またまたやってしまいました(>_<)ヽ

鳴らずの目覚まし・・・寝坊…

このことからのウケは  “遅い” “ギリギリ” “淵” でした。

変われるから こその教え☆気付き

知ったからには、繰り返さないように!ですね^^:

今年神様と共にある日々を実感出来るようになって

必然的な出会い、必然的な事象があり、閃きがあり…

神様からたくさんの宿題を頂いています☆

そしてその宿題は、ゆっくりだけど解けて来ているのかな?

“今生 なしゆかねばならぬこと見失うな!”

見失うな・・・確かに迷子中かも(/_;)

あ~リアル^^:

***

今日の数霊は31×3でした

そしてYAHOOニュースに31が二つもありました。。。

●長野、岐阜県境の御嶽山の噴火で、頂上付近の捜索で心肺停止となっているのが確認されたのは31

●白鵬が結びの一番で鶴竜との横綱対決を制し31回目の幕内優勝を果たした

31の数霊 スパイラルなエネルギーに満ちたダイナミックな数霊です。
       変化のときを示しています。
       その臨界点の先にあるものが、
       朗らかで喜び溢れた天保(あほう)の気なのか、
       倒壊をもたらし灰になるのか、
       自分のベクトルを確かめながら勇敢に進んでいきましょう

これもリアルなお示しです・・・

キーワード回転 灰 解答 オアシス 相殺 天空 大気 天保 清楚 繊細

 灰か(゜o゜)。。。変化の時・・・

どんな変化を創造するか?

取りあえず波に飲まれず乗りこなす重心は真ん中にすーっと落として穏や

かに・・・穏やかに・・・

龍体のおへその噴火・・・か。

“分かち合う時”

***

私の何度か訪れた変化の記憶・・・その日私は家で卵から始めて孵った

インコの雛を一羽、手に持ったまま眠ってしまった・・・ハッとして起きると雛

死んでいた(/_;)今でも思い出したくないこと。その日、夕方のニュースで

何かの事件で死刑確定!と騒いでいた。死と言う言葉に敏感になっていた

その日、被害者の親族が喜んでいたのをみて、違和感を感じた。

インコの雛の命を奪ってしまったことが悲しくて辛かった。

その想いとそのニュースが記憶の片隅にある。中学生の夏のこと。

そして大人になって死刑囚の手記を一冊読んだ。

そこには、もう神様の分け御霊を頂いた普通の人かそれ以上の穏やかな

人の姿しか感じられなかった。

人は変わる・・・それを確かに感じた本でした。

あれからずっと私は、その事が頭の片隅にある。

何かの変化が標しをつけた。

そして死刑執行のテロップをみるとあの日を思い出すのです(/_;)

前世で何かがあったのね。

今世では繰り返してはいけない!と強く思って生まれた理由。

殺しちゃった?殺されちゃった?わからない。

だから、人を裁く権利は無い・・・

昔むかしからずっと人の世にあり続けた戦、争いは、必ずいずれかの連

鎖を含んだDNAを持っていると思う。

あなたが憎んでいる人は自分であったかも。

もっと究極に前世で殺めてしまった相手だったかも・・・。

神様からしたら誰がやったか?なんてどうでも良い事。

雛の命を奪ってしまった事実を語れるようになったのは最近の事^^:

他の雛が黄色なのに亡くなった雛は綺麗な虹色の雛でした・・・

私に大切な、人を裁かない ということを印象強く遺してくれた雛でした。

究極を体験していないから言えることだろ! とお叱りを受けそうですが・・・

いいんです!ごもっともですm(__)m

日々揺らぎが無い心を育てようと思います^^☆

人からの評価も気にならない強い心は自分自身との信頼関係かもしれない

まだまだだけど・・・私の人生の為に犠牲になってくれた命に心から感謝♪

その命の分もしっかり生きなければね!(^^)!

“敵は厳しい神様であるから ありがたく受け ありがたく流そうぞ

さすれば 身となり心となろう”

この星で起こった戦、争い、きっと動物よりちっぽけな育っていない心が招

いたものもあったと思う。また愛国心から、言われなき事に対する反発の

想いの反映もあったかもしれない。無い物ねだりの戦、争いもその時代時

代で起こった戦、争い どれだけの人々が止めて欲しいと願ったのだろう・・

それなのに未だ続く戦 争い神様は黙って見ている・

楽しんでいる?そんなわけない。

神様はスパイスを使い分ける。そんな意味では楽しいかもしれない^^

どんなアジ(経験)のあるものになるのか・・・

そのアジ次第で、彩の野菜(大自然)も器と料理(人・命)もそこに生きてくる

から神様は必死なんですね*手を変え品を変え・・・でも今全て出し尽くした

神様の声が届き始めている気がしてならない・・・

読んでくれてありがとう(*^_^*)

«9.28ひらめき~7つの子~