« 9・29 *お日様* | トップページ | 10・1ひらめき〜何故 そのようなことをするのだ!この者を放せ〜 »

2014年9月30日 (火)

9・30ひらめき〜何度繰り返すというのか・〜

水の星《地球》からの願いのしずくが波紋となって

  全ての日本人そして世界へと拡がり ゆきます様に

不思議な子からの閃き

“飛行機に乗って垂直に壁にぶつかっていくの

高くても だめ 低くても だめ

真っ直ぐに まーっ直ぐに平行に

それは 勇気がいることよ”


起き掛け“神の名は 太陽”   ニギハヤヒ

悲しみ ひとしずく

喜び ひとしずく

誰かの 役に立つため 

それは 流れ落ちる

悲しみの ひとしずく

無情に地に ひざまずき ひとしずく

涙の記憶は 忘れない

次の誰かのためにキラリ

喜びの ひとしずく

願い叶ったその瞬間

天に向かって ひとしずく

涙の記憶は 忘れない

次の誰かのためにキラリ

人は 誰かのために 振り絞る

知恵 勇気 涙

涙のもとになる その想い

あなたに語ったその想い

いつか誰かと分かち合うため

過去の記憶 今また 

ひとしずく 落ちようとしている

神*人

***

“何度繰り返すというのか・・・?”

何度も 何度も・・・それは繰り返される・・・

個々 国々 星々 すべてが巡る

それは少しずつ軌道を変えて・・・

その先にある世界がすべての顕れ

ひたすら回るだけの君は 変わらぬ若さでそこにあろう

流れつかみ 勇敢に飛び出た あなたは 誇れる姿となりそこにあろう

一心不乱に回りまくったあなたは 疲れ切った姿でようやく得た

何かを掲げている

少し先に在る 姿 

成長感じる姿であれば それでよい

***

一生に何度か全ての着衣を脱ぎ捨てて

荷を下ろす瞬間がくるだろう・・・

下したくない荷もある

脱ぎたくない服もある

我である

欲である

エゴである

普遍的に考えた時

己の下した決断が正しいものとなるのか?

人は見失っておる

何が神じゃ そのようなモノに 神は仕事はやらない

呆れた呆れた

人の様

生まれた人は、死にゆく人である

循環 循環

留まってどうしたいのか

今 この世に 必要だから 生み出された命であろう

***

隙がなく・・・(-_-;)

今日は9月最後の日。

駆け足で過ぎた9月を静かにいつもの場所で省みようかな☆

そして新たな月を想い描こうかなぁ♪

読んでくれてありがとう(*^_^*)


« 9・29 *お日様* | トップページ | 10・1ひらめき〜何故 そのようなことをするのだ!この者を放せ〜 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2013664/57529919

この記事へのトラックバック一覧です: 9・30ひらめき〜何度繰り返すというのか・〜:

« 9・29 *お日様* | トップページ | 10・1ひらめき〜何故 そのようなことをするのだ!この者を放せ〜 »